最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス)

  • 87 読みたい
  • 37 現在読んでいるもの

発行元 ツジトモ .

    Download GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス) 無料で, 本の無料読書 GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GIANT KILLING(32) (モーニングコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ツジトモ, 綱本将也
    • レーベル:  モーニング
    • シリーズ名:  GIANT KILLING
    • 発売日:  2014年08月22日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000017678
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    手がつけられないストライカー・ペペによって、逆転弾を叩き込まれ前半を終了したETU。選手たちは沈みそうな気持ちをぐっとこらえていた……。後半戦、固い円陣が組まれる。まだ気持ちは折れていないーーあとは達海(たつみ)が授けてくれた策を信じて、進め!

あなたも好きかもしれません

GIANT KILLING(32) (モーニング) by ツジトモ ダウンロード PDF EPUB F2

気になる最新刊を安く早く見れて満足です。
ハーフタイムから後半へ。ハーフタイムの戦術的遣り取りや各人の思いも含め丹念に描かれる。この辺りが他の漫画にないリアリティさを出している。名古屋勢は、ブラジルトリオはあのキャラだしネタも尽き(?)、不破監督と名古屋の窓際10番を中心に進む。サポーターや記者連のやり取りもはさまれる。なので展開が遅くちょっとダレるが、巻末はきななりの怒涛! そのシーンを最後にもっていきたい尺の引き伸ばし?
しかし黒田は物言いといい発想といい愛らしいアホから本当のアホになってしまったような(PK退場のことだけにあらず)。今は一番嫌いなキャラと化す。いつかフォローしてください。