最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫)

  • 18 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 中野 在太 .

    Download 康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫) 無料で, 本の無料読書 康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中野 在太
    • イラスト:  七和 禮
    • レーベル:  ヒーロー文庫
    • シリーズ名:  康太の異世界ごはん
    • 発売日:  2018年10月05日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4444236920008
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    小麦のない世界でパンをつくる!? 若き居酒屋店主が料理で異世界の人々を癒していく。


    若き居酒屋店主、紺屋康太が異世界の住民に受け入れられてからしばし時が流れた。

    ある日、異世界の星座に興味を持った康太は、星座について教えてもらおうと、

    集落の外れに住む異邦の老ドワーフ、鉄じいさんのもとを訪ねる。

    だが、老ドワーフは康太をすげなく追い返した。

    鉄じいさんは、他人と関わり合いになるのを避けつづけてきた。

    そのせいで、鉄を操る凄腕の魔述師でありながら、ひとびとに疎まれている。

    鉄じいさんの昔語りと思わぬ優しさに触れた康太は、

    喜んでもらいたい一心で、勝手に饗宴を請け負った。

    鉄じいさんの故郷の料理を再現するため、

    康太は、またも異世界の里山を走り回るのだった。


    中野 在太(なかのあるた):神奈川県在住。本作にてデビュー。


    七和 禮(しちわれい):イラストレーター。

    「汐汲坂のカフェ・ルナール 」「転醒のKAFKA使い」

    「お嬢様が、いけないことをたくらんでいます! 」「放課後四重奏」「探偵失格」他、ラノベ・TCG等のイラストを担当。


    七和 禮(しちわれい):イラストレーター。

    「汐汲坂のカフェ・ルナール 」「転醒のKAFKA使い」

    「お嬢様が、いけないことをたくらんでいます! 」「放課後四重奏」「探偵失格」他、ラノベ・TCG等のイラストを担当。

あなたも好きかもしれません

康太の異世界ごはん 2 (ヒーロー文庫) by 中野 在太 ダウンロード PDF EPUB F2