最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫)

  • 16 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 森谷明子 .

    Download 白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 白の祝宴 逸文紫式部日記 平安推理絵巻 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森谷明子
    • レーベル:  創元推理文庫
    • シリーズ名:  平安推理絵巻
    • 発売日:  2015年08月10日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4744820300000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    紫式部は名探偵!

    鮎川哲也賞受賞作家が描きだす雅な王朝推理絵巻、第2弾。


    時は平安。都の人々の注目を集めているひとりの女性がいたーーその名は紫式部。かの『源氏物語』の著者だ。式部には、あまり知られていない顔がある。彼女は都の謎を鮮やかに解き明かす名探偵でもあったのだ。折しも、帝が寵愛する女性が待望の親王を出産し、白一色で飾られ沸き立つ土御門邸。しかし、そのきらびやかな祝宴のさなか、都を騒がせている怪盗が逃げこんだとの報が入る。彰子にこわれて出仕していた式部は、『紫式部日記』編纂のかたわら、推理をめぐらせるのだが……。怪盗の行方は? そして書物にこめた式部の思いとは? 第13回鮎川哲也賞受賞作家が描く王朝推理絵巻、第2弾。/解説=細谷正充

あなたも好きかもしれません

白の祝宴 逸文紫式部日記 (創元推理文庫) by 森谷明子 ダウンロード PDF EPUB F2