最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫)

  • 17 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 マルクス・アウレリウス .

    Download マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫) 本 Epub や Pdf 無料, マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫), オンラインで書籍をダウンロードする マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫) 無料で, 本の無料読書 マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  マルクス・アウレーリウス
    • 訳者:  神谷美恵子
    • レーベル:  岩波文庫
    • シリーズ名:  自省録
    • 発売日:  2015年04月25日
    • 出版社:  岩波書店
    • 商品番号:  4102068480001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    あたかも一万年も生きるかのように行動するな。生きているうちに、許されている間に、善き人たれ──ローマ皇帝でストア派の哲人マルクス・アウレーリウス(121ー180)。多端な公務に東奔西走しつつ、透徹した目で自らを内省した記録は、古来、数知れぬ人々の心の糧となってきた。神谷美恵子の清冽な訳文に、新たな補注を加えた。(改版)

あなたも好きかもしれません

自省録 (岩波文庫) by マルクス・アウレリウス ダウンロード PDF EPUB F2