最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

LowBEAT No.2 Low BEAT

  • 10 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 株式会社シーズ・ファクトリー .

    Download LowBEAT No.2 Low BEAT 本 Epub や Pdf 無料, LowBEAT No.2 Low BEAT, オンラインで書籍をダウンロードする LowBEAT No.2 Low BEAT 無料で, 本の無料読書 LowBEAT No.2 Low BEATオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 LowBEAT No.2 Low BEAT 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  株式会社シーズ・ファクトリー
    • シリーズ名:  Low BEAT
    • 発売日:  2016年02月23日
    • 出版社:  シーズ・ファクトリー
    • 商品番号:  5591209951100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    今号の表紙を飾る時計は、インターナショナル・ウオッチ・カンパニーのMark IX(マーク9)。現物はほとんど目にすることは不可能といわれるほど、とても珍しい幻の逸品です。そして今号の大特集は「自分だけの逸品を見つける旅」。海外のアンティークショップ取材を通して、その土地ならではのアンティークウオッチ事情を紹介しようというものです。第1回目の今回はフランス・パリを取材。パリ近郊にあるアンティークショップ6軒に加えて記事冒頭ではパリ在住で、レストランのシェフ兼オーナーでありながらも、なぜかアンティークウオッチの修理、販売も行うという何ともユニークな日本人、KENJIさんをクローズアップしました。また、この号ではアンティークウオッチビギナー向け企画として「アンダー30万円アンティークのすすめ」を特集。30万円以下の予算で、はたしてどのようなモデルが買えて、おすすめアンティークにはどのようなモノがあるのかなどを紹介しています。一方、ムーヴメントもすべて自社で製造する屈指のマニュファクチュールとして知られたジャガー・ルクルトが、他社に提供していたムーヴメント(エボーシュ)とそれを採用したブランドに焦点を置いたTHE SAME HEARTS「“ルクルト”ベースの名機たち」も時計好きの方には必見の企画です。連載企画マニュファクチュール・アーカイブ 第2回は、インターナショナル・ウオッチ・カンパニーが誇るぺラトン式自動巻き機構搭載ムーヴメントである、キャリバー85系ムーヴメントをフィーチャーしました。

あなたも好きかもしれません

LowBEAT No.2 by 株式会社シーズ・ファクトリー ダウンロード PDF EPUB F2